おせち料理の黒豆

お正月料理に欠かせない【黒豆】は、丹波産の黒豆です。
とにかく当園超お勧めの逸品、自信作です!品質ともに味も一流、贅沢な逸品です。よく大きく見せる為に、炊きすぎの商品がスーパーなどで売られていますが、やはり、食べて美味しくなるように、素材の持ち味を最大限に生かすことが、商品への愛ではないのでしょうか?


黒豆知りへの手解き 丹波篠山の黒大豆
黒豆は、炊くのが難しいと言われいます。なぜかという豆が炊き方によってシワがよったり、ふっくら炊けないなどということが言われています。

ここで美味しく,ふっくら炊ける方法をご紹介します。

黒豆は一晩水につけて炊くのが普通ですが、ここでご紹介するのは水につけずに、いきなり炊く方法です。

黒豆を美味しく炊くレシピは、
黒豆を2カップ・砂糖2カップ・水5カップ・しょうゆ小さじ2.お塩こさじ1・重曹(これがポイント!)こさじ1を入れて、ひと煮炊きして、一晩つけておく。
翌日に炊くときに、さし水1カップ(あくとり)を入れて、お豆が柔らかくなるまで炊く。

そしたら、シワがよらずふっくら美味しい黒豆が出来上がります。

「話題のOisixおせちが10/31まで早割キャンペーン中!」
圧倒的なボリュームとコストパフォーマンスのOisix(おいしっくす)のおせち
食の安心安全とおいしさにこだわるOisixの自信作おせち
==早割キャンペーン 最大5,000円OFF!!==
⇒⇒『Oisixおせち 早割セール』はこちらです

関連記事

  1. おせちとは