冷蔵か冷凍か常温か~おせち配送時の状態~

おせち料理をインターネットで予約・取り寄せする場合、おせち料理の内容によって、
「おせち料理の冷凍配送」
「おせち料理の冷蔵配送」
「おせち料理の常温配送」
の3種類の配送方法に分けられます。

注文するお節セットはどういう形態で届くのかを確認しておきましょう。

おせち料理の冷凍配送

一般的なおせち料理の配送方法で、あらかじめ料理されたおせち料理を冷凍処理して凍らせてから、冷凍配送します。最大のメリットは日持ちがする事と数日程度ではおせち料理の鮮度が損なわれない事です。ただ、おせち料理を食べる前に自然解凍する手間がかかります。冷凍の場合は数日早く届けられても大丈夫です。 ただし、冷凍庫のスペースを開けておかなければなりませんし、食べる前日から解凍する必要があります。

解凍にかかる時間は、おおむね冷蔵庫で12時間、室温で24時間です。

自然解凍でよいので常温または冷蔵庫に入れておくだけでよいのですが、その手間も無いかも、という年末とても忙しい方は、次の「おせち料理の冷蔵配送」をおすすめします。

おせち料理の冷蔵配送

高級なおせち料理などは、この「おせち料理の冷蔵配送」を利用されて届けられる場合が多いです。料理して箱詰めしたおせち料理をそのまま冷蔵配送するので、おせち料理が到着したらすぐに食べる事が出来ます。 作り置きができないため大量生産ができませんから販売価格が少々割り高になる傾向があります。 故郷へのプレゼントにおせち料理をお考えの方や、年末が忙しくておせち料理を解凍する時間が無い方にオススメのおせち料理です。

冷蔵の場合は届いて、すぐにでも食べられますが、日持ちはしませんから、届け日もおおむね12月31日、大晦日に限定されていますので、大晦日に受け取れない、という方は早めに受け取れる冷凍配送のお節のほうがおすすめです。

おせち料理の常温配送

この「おせち料理の常温配送」は、それぞれのおせち料理一品を別々に注文した場合に良く利用される配送方法です。おせち料理は何段セットでの販売の他に、1品づつ真空パックに詰めて売っている販売店もあります。代表的なのは「紀文」「カネハツ」などの製造メーカーが直接販売するおせち料理です。

常温タイプはおおむね個別にパックされていて、封を開けるまでは日持ちがするようになっています。冷蔵庫の場所をとらないことが魅力です。好きなおせち料理の品を好きなだけ購入できるというメリットもあります。しかし、総額で考えると割高になってしまうデメリットもあります。
また、お重などの器を自前で用意する必要があるのと、包装してある分、ゴミが出てしまいます。年末は何かとゴミの量が増える時期なので、手間だと思う方は「おせち料理の冷凍配送」や「おせち料理の冷蔵配送」をおすすめします。

「話題のOisixおせちが10/31まで早割キャンペーン中!」
圧倒的なボリュームとコストパフォーマンスのOisix(おいしっくす)のおせち
食の安心安全とおいしさにこだわるOisixの自信作おせち
==早割キャンペーン 最大5,000円OFF!!==
⇒⇒『Oisixおせち 早割セール』はこちらです

関連記事

  1. 人気のおせちは売り切れに注意
  2. おせち料理の配送不可地域に注意
  3. 早期割引でおせちをお得に買えるのはいつまで?
  4. おせち料理 いつまでキャンセルできるか?
  5. おせちセットが届くのはいつ?
  6. 盛り付け済みか個別包装か
  7. ちょうどよいサイズは何人前?